春分図四方山話

stargarden/ 3月 21, 2020/ 占星術/ 0 comments

こんなご時世なので遠出するのもちょっと気が引ける。だからといってこもりっぱなしもつまらないよね。

ということで!

お友達の彩星さなえさんに声をかけ、初のスカイプ星読み会を開催しました。
さなえさんはそのお優しい人柄がよくわかる、とても素敵な文章を書かれる方です。私はこういう文章が書けないのでうらやましい…!
そんなさなえさんのブログ、ぜひゆっくり読んで頂きたいです。が!
その前にうちのブログも読んでやってください(笑)

さっそくですが春分ですし、やはりここは春分図を読みましょう。ということで「2020年の春分図」を読むことにいたしました。
こちらが今年の春分図になります。

さくっとホロスコープより

アセンダントはかに座。このサインの本質として「安心・安全」というのがありますから、 やはり国内を整えることがテーマの一つとしてあるでしょうね。
国自体も入国制限をしたり、集まりを自粛するよう要請したり、どちらかというと守りを固める報告で動いてますよね。
昨今の買い占め問題も実はこのかに座の「自分の殻(領域)を守ろうとする力」がややネガティブな方向に使われてしまっているのかなと感じています。

また、チャートを反対側のやぎ座にも天体が集まっているのがわかるかと思います。かにとやぎは対のサインですから、実は両方のテーマがクローズアップされていると考えることもできます。
事実、あまり嬉しい形ではありませんでしたが、この COVID-19 騒ぎで一気にテレワーク・時差通勤といった働き方のスタイルの変化が急激に進んだのは皆さんも実感しているのでは?
そして、そのことによって家庭での過ごし方、家族とのかかわり方を見直す機会が生まれたということも事実ではないでしょうか。

また、今火星はやぎ座にあり、同じくやぎ座の木星と冥王星ともコンジャンクションをとっています。
やぎの火星は エグザルテーション(高揚) の位置ですからパワーも強い。それに木星(拡大)がくっついてるわ、冥王星(変容)も後押ししているから、そりゃ~思いもよらない変化もおきますよね。
目に見えないウイルスがもたらした劇的な変化というのが、特にこの冥王星の力を感じます。実際土星以降のトランスサタニアン(天王星・海王星・冥王星)というのは目に見える変化というより、内面の変化や影響をもたらすことが多いのです。 特に冥王星はその力ゆえに相手に「無力感」をどうしてももたらしやすくなります。(逆に、その力を自分のものにすればものすごい力になるということです。実際、有名人のチャートでは冥王星がきいている方が多いんですよ)

そして、 COVID-19 に関わる誤った情報の拡散や、それに伴って起きた買い占め等々すべて「自分自身」が作り出した「まぼろし」ということも気づいて頂きたいです。 このあたりも冥王星のネガティブな使い方をしてしまっているように思えます。
もちろん、いまだ特効薬が見つかっていない不安はあるでしょう。
私も手洗いや通勤には必ずマスクをつけて自衛はしています。
でも、だからこそきちんと情報を取捨選択し、今自分ができることに集中してほしいと思います。

そして、大事なことがもう一つ。
星は何もしません、自分で星を使うんです!
冥王星の「変容」の力をどう使うかは自分次第です。自分の恐怖心を煽り、無力感を募らせることに使ってしまうのか、この状況から活路を見出し生き抜く力を得るのか。
それはすべてご自身の選択です。

じゃあ、どうすればいいの!とおしゃるかもしれませんので、ヒント的なことをひとつ。

蟹サインはまだ若いサインですから、視野はそんなに広くありません。
逆にそんなに頑張って視野を広げなくていいんです。自分の今の殻にあったことをしていけばいいんですよ。
そして、反対側のやぎのサインも現実感覚・実感を重視します。おかしな情報やデマを信じる前に、今の自分の立ち位置をきちんと把握すること。こつこつとあたりまえのことを積み重ねていくことが大事です。


周りからいろいろ情報が入って混乱していると思いますが、小さなことから始めてみましょう。要するに。

トイレットペーパー、そんなに使いますか?

ってことですね(笑)
必要以上に物を買いすぎない、夜はゆっくり休む、そんなこと?と思われることでも、みんなが心掛けたらかなり変わっていくと思います。

かに座のテーマは安心・安全な場所をつくりだすこと。
この時期改めてご自分の家族や「所属する場所(会社など)」を見直していきましょう。ますます働き方改革、もっというと「安心して働ける」環境づくりというのに取り組んでいくことになるのではないでしょうか。
実は春分から秋分までアセンダントは全部かにのサインにあります。
ということは、秋ごろまでかにサインのテーマ、同時にやぎサインのテーマにも取り組んでいくことになるのではないかな~と感じています。

COVID-19 に端を発した経済の状況や海外との関係性もすぐの改善は難しそうですが。こんな時だからこそ自分軸をしっかりもって進んでいきましょう。
ここできっちり自分軸を確立することで年末におこる、みずがめ座のグレートコンジャンクションについての備えができるはず。
今こそ当たり前のことを丁寧に積み重ねていきましょうね。

さて、グレコンについての話は長くなってしまったので次に譲ります。

Share this Post

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>
*
*